PR

ニュース 社会

青森ねぶた祭で別居の息子連れ去り 父親を逮捕

 青森ねぶた祭を母親と一緒に観覧していた未就学の男児を連れ去ったとして、青森県警は6日、未成年者略取の疑いで、男児と別居している父親で足場組立工の米倉彪真(ひゅうま)容疑者(23)=同県八戸市=を逮捕した。男児にけがはなかった。米倉容疑者は「連れ去ったが、強引にではない」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は5日午後9時ごろ、男児を青森市本町の路上から八戸市内まで車で連れ去ったとしている。

 県警によると、母親の友人が「ねぶた祭を見ていたら、男児が強引に連れ去られた」と110番通報した。捜査員が5日午後11時25分ごろ、八戸市内で車を発見し、男児を保護。米倉容疑者を青森市内の事件現場に立ち会わせた上で逮捕した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ