PR

ニュース 社会

サミット会場周辺でドローン飛行 6人を書類送検

 大阪市で6月に開催された20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、会場周辺でドローンを飛ばしたとして、大阪府警警備部は6日、サミットに合わせてドローン飛行を規制した府条例違反容疑で、大阪府や京都府の30~60代の男6人を書類送検した。

 府警警備部によると、6人はそれぞれ6月7~18日、会場となった国際展示場「インテックス大阪」(大阪市住之江区)がある人工島・咲洲(さきしま)内の公園で、ドローンを飛ばしたとしている。いずれも写真撮影や飛行練習などが目的で、条例の規制を知らなかったという。

 サミットでは、府条例で咲洲や関西国際空港、首脳らが宿泊したホテル周辺などで、重量にかかわらず全てのドローンの飛行が禁じられていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ