PR

ニュース 社会

世界ジュニア柔道Vの巡査を懲戒免職 窃盗罪などで起訴 京都府警

 京都府警は5日、実家で大麻を所持したほか、警察学校で同期の腕時計を盗んだとして、大麻取締法違反罪や窃盗罪で起訴された警察学校初任科生の巡査、梅北亘被告(23)=京都市伏見区=を懲戒免職処分にした。梅北被告は2014年の柔道世界ジュニア選手権の優勝者。

 府警によると、梅北被告は7月5日、大阪府守口市の実家で大麻草を所持していたほか、6月19日には警察学校内の浴室脱衣場で、同期の男性巡査の腕時計1本(時価6千円相当)を盗んだとしている。

 府警の姫野敦秀首席監察官は「警察職員としてあるまじきことで、心からおわび申し上げる。職務倫理教養や人事管理を一層徹底する」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ