PR

ニュース 社会

公用車で買い物、寄り道、農道爆走… 埼玉・羽生市教委職員を減給処分 

 埼玉県羽生市教育委員会は5日、公用車で私的な買い物をするなど職務を怠ったとして、学校教育課所属で学校給食センターに勤める男性主任(55)を同日付で減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 市教委によると、男性主任は3月13日に公用車を使った出張から戻る途中、勤務時間中にもかかわらず私用目的の文房具を購入し、羽生市内の自宅に立ち寄った。自宅から勤務先に公用車で戻る際には、あえて未舗装の農道を走行。スピードの出し過ぎで付近の田んぼに転落、公用車を廃車にさせた。

 市教委は処分理由について、公務の運営に支障を生じさせた行為と認定し「勤務態度不良」に該当するとしている。男性主任は「悪路の走行を楽しみたかった」という趣旨の話をしている。飲酒運転ではなかったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ