PR

ニュース 社会

【動画あり】池袋暴走 遺族が事故現場近くで厳罰求め署名活動

池袋で車が暴走した事故の現場付近で、署名活動する遺族の男性(右)=3日午前、東京都豊島区
池袋で車が暴走した事故の現場付近で、署名活動する遺族の男性(右)=3日午前、東京都豊島区

 東京・池袋で乗用車が暴走して松永真菜(まな)さん(31)と長女の莉子(りこ)ちゃん(3)が死亡した事故で、夫の男性会社員(32)が3日、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)に対して、できるだけ重い罪での起訴と厳罰を求める署名活動を事故現場近くで行った。

 莉子ちゃんのお気に入りの場所で、親子3人でよくピクニックに出かけていたという南池袋公園(豊島区南池袋)で実施。男性は「多くの人に署名をいただいて感謝しかない。この活動がきっかけとなり、(飯塚元院長が)しかるべき処罰をしっかり受けることが再発防止につながると思う」と訴えた。

 松永さんの父で会社員の上原義教(よしのり)さん(61)も参加し、「娘と莉子ちゃんに戻ってきてほしい。どれだけ日にちがたっても悔しさでいっぱいです」と涙ながらに話した。

 男性は7月18日、記者会見で署名活動実施を表明。郵送で受け付け、今月2日までに約5万人の署名が集まっているという。今月下旬まで続け、東京地検に提出する方針。

 警視庁の調べに対し、飯塚元院長は「パニック状態になり、アクセルとブレーキを踏み間違えた可能性もある」と説明しており、同庁は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で書類送検する方針。

 事故は4月19日に発生。飯塚元院長の車が横断歩道に突っ込み通行人をはねるなどして、自転車に乗っていた近所の松永さんと莉子ちゃんが死亡し、8人が重軽傷を負った。元院長と同乗の妻もけがをした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ