PR

ニュース 社会

大分・佐伯で路上に20~40代女性の遺体 こめかみ付近にすり傷

 2日午後4時45分ごろ、大分県佐伯市弥生小田の路上で、女性があおむけで倒れているのを通行人の男性が見つけ、110番した。現場で死亡が確認され、県警は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

 県警によると、女性は20~40代とみられ、こめかみ付近にすり傷があったが、他に目立った外傷は確認されていない。着衣の乱れもなかった。県警は死因や身元の特定を進める。女性は身長約150センチで、紺の半袖Tシャツと黒のスエットズボンを着用していた。 

 現場はJR日豊線上岡駅から約1・5キロ離れた、民家や田畑が混在する地域。近くに住む女性会社員(50)は「現場周辺は人通りが少ない。普段は静かな地域なので、事件だったら怖い」と声を震わせた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ