PR

ニュース 社会

9分間で8人に暴行か 米国籍の男を容疑で逮捕

 路上で女性の顔を殴ってけがを負わせたとして、警視庁麻布署は2日、傷害容疑で、米国籍の無職、ロビンソン・ジュニア・リチャード・デービッド容疑者(35)=東京都港区南青山=を再逮捕した。調べに対し、「まったく記憶にありません」と容疑を否認している。

 同署によると、リチャード容疑者は7月12日、自宅近くの路上で、9分の間に面識のない30~70代の男女8人に殴ったり、体当たりしたりするなど次々と暴行を加えたといい、暴行容疑で現行犯逮捕されていた。同署が詳しい動機を調べている。

 再逮捕容疑は同日午後6時10分ごろ、同区南青山の路上で、50代女性の顔を素手で複数回殴り、1週間のけがを負わせたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ