PR

ニュース 社会

あおり運転の男性書類送検 ペットボトル投げた疑い 愛知県警

 愛知県警高速隊は1日、高速道路を走行中の車内からペットボトルを投げたとして、道交法違反(禁止行為)の疑いで、名古屋市南区の自営業の男性(44)を書類送検した。

 高速隊によると、男性はボトルを投げる前に急ブレーキを踏んだり、クラクションを鳴らしたりするあおり運転をしていたという。「前の車を追い越した際にクラクションを鳴らされ頭にきた」と容疑を認めている。

 書類送検容疑は4月30日午後4時半ごろ、名古屋市南区寺部通の名古屋高速大高線下り線で、後続車に向けてペットボトル1本を投げた疑い。

 ボトルは車に当たらず、けが人はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ