PR

ニュース 社会

義理の母殴り死なす 傷害致死の疑いで無職女逮捕 神奈川県警

 義理の母親に暴行を加えて死亡させたとして、神奈川県警捜査1課は31日、傷害致死の疑いで、同県鎌倉市岩瀬の無職、杉山純子容疑者(66)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は6月16日午前11時ごろ、自宅で義理の母親で無職のヒサエさん(92)に対し、棒状の物で殴るなどの暴行を加え、同日午後5時5分ごろ、搬送先の病院で外傷性ショックにより死亡させたとしている。

 同課によると、同日午後4時20分ごろ、台所で倒れているヒサエさんを発見した杉山容疑者が「主人の母が動かない」と119番通報。その後の司法解剖で、ヒサエさんの体から複数のあざが見つかったため、同課が捜査を進めていた。

 事件当時、杉山容疑者の自宅には杉山容疑者とヒサエさん、杉山容疑者の夫の計3人がいた。夫は病気療養中で2階にいたため、異変には気付かなかったという。

 ヒサエさんは平成27年に老人ホームに入所しており、事件前に一時帰宅していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ