PR

ニュース 社会

「ホームレス中学生」元俳優を再逮捕 窃盗と詐欺疑い

元俳優の黒木辰哉被告=2008年6月
元俳優の黒木辰哉被告=2008年6月

 テレビドラマ「ホームレス中学生」に主演していた元俳優による高齢者を狙った窃盗事件で、群馬県警捜査2課と藤岡署は31日、窃盗と詐欺の疑いで、東京都江戸川区東葛西の元俳優で無職、黒木辰哉被告(24)=別の窃盗事件で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。逮捕は3回目。

 再逮捕容疑は6月8日、仲間と共謀して、新潟県魚沼市の無職男性(78)方に電話で、警察官や金融庁職員を装い、キャッシュカードを確認し、現金を鑑識で調べる必要があると嘘を言い、男性方を訪問。キャッシュカード1枚を預かり、男性が印鑑を取りにいった隙に別のカードとすり替えて盗み、現金322万円を受け取ってだまし取ったとしている。

 捜査2課によると、男性方を訪問する際は金融庁職員を装い、スーツ姿で偽名のネームプレートをつけるなどして信じ込ませたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ