PR

ニュース 社会

川でおぼれ、警察学校初任科生の男性巡査が死亡 群馬

 29日午後2時半過ぎ、群馬県中之条町上沢渡の反下川(たんげがわ)の弁天橋の約3メートル下流で男性がおぼれたと119番通報があった。30日午前7時半ごろ、さらに約50メートル下流の川底に男性があおむけになって沈み、死亡しているのを近くの住民が見つけた。

 県警吾妻署によると、男性は4月に県警本部に採用された警察学校初任科生の巡査、高山優斗さん(18)=前橋市元総社町=で、死因は溺死とみられる。

 高山さんは29日、警察学校が休みで、高校時代の友人と川で遊んでいた。高さ約4メートルの崖の上から川に飛び込み、いったんは顔を水面から出したが、その後、川に沈んで流されたとみられる。雨の影響で川は増水し、流れが速かったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ