PR

ニュース 社会

ルームシェアの男性殺害、中国人専門学校生を再逮捕 警視庁

 東京都足立区西新井栄町のマンションで19日夜、住人の中国人男性が殺害された事件で、警視庁西新井署は殺人容疑で、同居する中国籍の専門学校生、●嵩巍(リュウ・ソンウェイ)容疑者(23)=銃刀法違反容疑で現行犯逮捕=を再逮捕した。調べに対し、「殺害したことは間違いない」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は19日午後10時ごろ、自宅マンションのベランダで、同居する20代とみられる中国人男性の首や胸などを包丁で複数回突き刺して殺害したとしている。

 同署によると、●容疑者と男性は今年4月から、別の中国人男性を含む3人でルームシェア。生活態度をめぐってトラブルになっていたとみられ、事件当日は男性が引っ越しのため荷造り作業をしていたという。

●=対の寸がりっとう

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ