PR

ニュース 社会

酒気帯び運転で事故 警視庁巡査部長を逮捕

 酒を飲んだ状態で乗用車を運転したとして、千葉県警松戸東署は29日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、警視庁通信指令本部巡査部長、前沢隆秀容疑者(52)=同県松戸市八ケ崎=を逮捕した。同署の調べに対して、容疑を認めている。

 逮捕容疑は29日午後1時半ごろ、松戸市八ケ崎のコンビニエンスストア駐車場で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転したとしている。

 同署によると、前沢容疑者が駐車場で車を後退させようとして、別のトラックのミラーに接触。

 通報を受けて駆けつけた同署員が前沢容疑者から酒のにおいがしたため、調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたため、逮捕した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ