PR

ニュース 社会

88歳夫、妻の胸刺した疑い 愛媛、殺人未遂で捜査

 28日午前2時35分ごろ、愛媛県今治市大三島町宗方の無職、菅照雄さん(88)から「救急車をお願いします」と119番があった。同居の妻(86)が包丁で胸などを刺されており、病院に搬送されたが、命に別条はない。菅さんが「自分が刺した」と話しており、伯方署が殺人未遂事件として捜査している。

 伯方署によると、菅さんも右手に切り傷を負って病院に搬送された。署は回復を待って事情を聴く方針。夫婦は2人暮らしで、妻は「寝ている間に刺された」と話しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ