PR

ニュース 社会

職員が90代女性に馬乗り 宮崎老人ホーム、市が調査

宮崎市が立ち入り調査した老人ホーム=27日午後、宮崎市
宮崎市が立ち入り調査した老人ホーム=27日午後、宮崎市

 宮崎市の有料老人ホーム「フェニックスフォレスト」で、20代の男性職員が90代の女性入所者に馬乗りになるなどの虐待をしていたことが27日、分かった。同市幹部が明らかにした。施設は24日付で職員を懲戒解雇。市は26日、老人福祉法に基づき施設を立ち入り調査した。今後、文書指導や改善命令を検討する。

 市幹部によると、職員が女性に馬乗りになって暴言を吐くなどした動画がツイッターに投稿されていると外部から施設に連絡があり、事案が明らかになった。施設の調べに対し、職員は事実関係を認めた。

 その後、施設は市に報告、市は虐待行為に当たると判断した。

 虐待があったのは8日夜で、施設によると、11日朝に女性の意識がないのに気付き、病院に搬送したが死亡した。死因は老衰だった。女性は認知症の症状があったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ