PR

ニュース 社会

自粛のクロソイ漁を福島沖で再開へ

 福島県漁業協同組合連合会(福島県漁連)は26日、6月上旬から自粛していた福島県沖でのクロソイ漁を早ければ今月末にも再開する方針を決めた。

 東京電力福島第1原発事故を受けた放射性物質検査で、県漁連が独自に設けた出荷基準値(1キログラム当たり50ベクレル以下)を超える放射性セシウムが福島県沖で採取したクロソイから検出されたため漁を自粛していた。その後の検査で不検出だった。

 県漁連は、国より厳しい基準値を設定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ