PR

ニュース 社会

組脱退で第三者脅した容疑 神戸山口組系組長を再逮捕

 暴力団から脱退しようとした組員の知人男性(72)を脅迫したなどとして、警視庁組織犯罪対策4課は、暴力行為法違反などの疑いで、指定暴力団神戸山口組の2次団体組長、藤田恭右容疑者(47)=大阪市西淀川区=を再逮捕し、新たに同組幹部ら男4人を逮捕した。

 組対4課によると、知人男性は組員の仕事仲間だった。

 再逮捕容疑は5月30日、東京都大田区の喫茶店で、「(組員は)どこにいる。それなりのけじめをつけないと」などと男性を取り囲み脅したとしている。藤田容疑者は「話したが、内容が違う」と供述、他の4人も否認している。

 藤田容疑者は組員が脱退を申し立てた際、「どこに逃げても追い込む」などと脅したとして、6月に暴力行為法違反容疑で逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ