PR

ニュース 社会

石巻、東松島で窃盗多発 男2人を逮捕も「船外機以外のもの分からない」

 宮城県東松島市内で船外機などを盗んだとして、宮城県警石巻署は24日、窃盗の疑いで、石巻市の土木作業員、土井祐平(30)、東松島市の無職、小野寺栄一(62)の両容疑者を逮捕した。調べに対し、土井容疑者は容疑を認め、小野寺容疑者は「船外機以外のものは分からない」と供述している。

 両容疑者の逮捕容疑は平成30年11月上旬ごろから今年5月中旬ごろまでの間にかけ、共謀して東松島市内の男性(52)の敷地内から船外機などを盗んだとしている。同署は3日に両容疑者を別の窃盗事件でそれぞれ逮捕。小野寺容疑者の自宅からは、盗品約100点が押収された。

 同署によると、石巻、東松島市内では今年に入り、発電機が盗まれるなどの窃盗事件が計約30件発生。今年5月には東松島市のパークゴルフ場からエアコンプレッサー1台が盗まれる事件が発生しており、同署では2人が関与した疑いがあるとみて余罪を追及している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ