PR

ニュース 社会

テレビ西日本の社員逮捕 路上で傷害疑い、北九州

 福岡県警八幡東署は24日、同じバスに乗っていた男性を殴ったとして傷害の疑いで北九州市小倉北区古船場町、テレビ西日本社員、藤本照昌容疑者(50)を逮捕した。署によると、「バス待ちの列に割り込まれ、納得がいかなかった」と話している。

 互いに面識はなく、藤本容疑者はバスを降りた男性を追い掛け、路上で暴行したという。テレビ西日本によると、容疑者は営業局の北九州支局長を務めている。

 逮捕容疑は、3日午後7時45分ごろ、北九州市八幡東区祝町2丁目の歩道で、契約社員の男性(35)を後ろから突き飛ばして転倒させ、拳で男性の顔を数回殴り、5日間のけがをさせたとしている。

 テレビ西日本は「おわび申し上げる。詳細が明らかになり次第、厳正に対処する」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ