PR

ニュース 社会

京アニ放火 事件2日前にJR宇治駅近くで容疑者とみられる男の映像

JR宇治駅周辺を歩く青葉真司容疑者とみられる男=16日午後2時ごろ(提供写真、一部画像処理しています)
JR宇治駅周辺を歩く青葉真司容疑者とみられる男=16日午後2時ごろ(提供写真、一部画像処理しています)

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)のスタジオで起きた放火事件で、京都府警が殺人などの容疑で逮捕状を取った青葉真司容疑者(41)とみられる男が、事件2日前の16日午後2時ごろにJR宇治駅近くの歩道を歩いていたことが23日、産経新聞が入手した防犯カメラの映像でわかった。青葉容疑者はその直前にJR京都駅(京都市)近くのインターネットカフェを利用していた。

 防犯カメラの映像には、赤いTシャツ姿でジーンズをはいた青葉容疑者とみられる男が16日午後2時ごろ、宇治市宇治妙(みょう)楽(らく)付近の道路を京阪宇治駅からJR宇治駅の方向に歩く様子が撮影されていた。男はその直前の同日午前10時半から約2時間、JR京都駅近くのインターネットカフェを利用。入店時に免許証を提示し、パソコンが使える部屋を選び、特に不審な様子はなかったという。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ