PR

ニュース 社会

酒気帯び疑いで漁師逮捕 国道逆走し動画投稿、騒ぎに

 北海道警函館中央署は22日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、北海道鹿部町宮浜の漁師、小嶋幸彦容疑者(53)を現行犯逮捕した。小嶋容疑者を巡っては今年5月、車やバスを避けながら国道を逆走する様子を撮影したとみられる動画がインターネット上に投稿され、危険な行為だとしてメディアに大きく取り上げられる騒ぎになった。

 逮捕容疑は22日午後5時15分ごろ、七飯町軍川の道道で軽乗用車を酒気帯び運転したとしている。

 函館中央署によると取り締まり中の警察官が、はみ出し禁止の違反の疑いで停止を求めた。酒のにおいがしたため呼気検査をしたところ基準値を超えるアルコールが検出された。同署によると容疑を認めている。

 小嶋容疑者は今年5月16日、スピード違反を取り締まろうとしたパトカーの追跡を振り切り、七飯町の国道を逆走。道警は同18日に道交法違反の疑いで逮捕し同20日に釈放、交通違反切符(青切符)を交付していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ