PR

ニュース 社会

キャッシュカード窃盗容疑で慶大生逮捕 警視庁

 金融庁職員らになりすまして高齢男性からキャッシュカードを盗んだとして、警視庁中野署は窃盗の疑いで、東京都杉並区の慶応大2年、荒木紘也容疑者(21)を逮捕した。調べに対し、荒木容疑者は「全く意味が分からない」と否認しているという。

 同署によると、荒木容疑者は特殊詐欺グループで指示役からの指令を実行役に伝える「メッセンジャー」だったとみられる。

 逮捕容疑は今月3日、金融庁職員らを装って横浜市青葉区の70代男性に「キャッシュカードが不正利用されている」などと嘘をつき、封筒に入ったキャッシュカードを用意させ、ポイントカードとすり替えて盗み取ったとしている。これまでに、同容疑で日本体育大4年の男2人を逮捕している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ