PR

ニュース 社会

台風5号、西日本に大雨の恐れ

 大型の台風5号は20日、黄海を北上した。参院選投開票日の21日には朝鮮半島に上陸する見通し。西日本は20日、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込むため大雨となり、特に九州北部では猛烈な雨が降る恐れがある。気象庁は土砂災害や河川の氾濫に注意を呼び掛けた。

 気象庁によると、台風は20日午前6時現在、黄海上を時速25キロで北へ進んだ。中心気圧は985ヘクトパスカル、最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル。21日夜までに温帯低気圧に変わる見込み。

 21日午前6時までの24時間予想雨量はいずれも多い地域で九州北部180ミリ、九州南部、四国150ミリ。その後の24時間は九州北部、九州南部、四国で50~100ミリ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ