PR

ニュース 社会

京アニ放火 京都府警、青葉真司容疑者と公表 近く逮捕へ

京都アニメ会社放火事件 捜査本部設置について会見を開く京都府警の西山亮二捜査第一課長(右)と得田史朗伏見警察署長=19日午後、京都市伏見区の伏見警察署(永田直也撮影)
京都アニメ会社放火事件 捜査本部設置について会見を開く京都府警の西山亮二捜査第一課長(右)と得田史朗伏見警察署長=19日午後、京都市伏見区の伏見警察署(永田直也撮影)

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)のスタジオで従業員ら33人が死亡した放火火災で京都府警は19日、殺人、現住建造物等放火などの疑いで、同区の府警察学校に約100人態勢で捜査本部を設置。身柄を確保した男について、住所・職業不詳、青葉真司容疑者(41)と明らかにした。青葉容疑者はガソリンに火をつけたと話しているといい、府警は近く逮捕する方針。

 府警は容疑者名を公表したことについて、青葉容疑者が全身にやけどを負っていて治療を優先させるため逮捕していないものの、「事案の重大さを考慮して公表することにした」としている。

 青葉容疑者は所持していた運転免許証などから、さいたま市に住んでいたとみられる。

 京都アニメーションの放火事件で、身柄を確保された男の呼称については、京都府警が逮捕する方針を示したため、「容疑者」とします。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ