PR

ニュース 社会

わいせつ行為で教諭ら免職 静岡県教委

 中高生の生徒とわいせつな行為をしたり、勤務先の県立高で生徒にけがを負わせたりしたとして、静岡県教育委員会は18日、教諭2人を懲戒免職に、別の教諭1人を停職6カ月の処分とした。

 県教委によると、懲戒免職となったのは同県御殿場市立中の長谷川雄祐教諭(27)で、平成30年9月にツイッターで知り合った男子高校生とわいせつな行為をしたとして今年6月、県青少年環境整備条例違反で逮捕された。7月に罰金30万円の略式命令を受けた。

 ほかに30代男性教諭は29年10月~30年6月、当時勤務していた中学校の女子生徒に複数回わいせつな行為をした。

 停職処分を受けた県立高の50代男性教諭は今年5月、「悪ふざけのつもり」で男子生徒を押して、道路脇の斜面に突き落とし、約1カ月のけがを負わせた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ