PR

ニュース 社会

無免許容疑で逮捕の教頭 妻の免許偽造しスクールゾーン通行許可申請 

 運転免許証を偽造し、通行禁止道路の通行許可申請書を申請したとして、千葉県警柏署は18日、偽造有印公文書行使の疑いで、千葉県柏市立柏第三小学校教頭の岩倉貞実容疑者(52)=同市東柏=を逮捕した。調べに対し岩倉容疑者は「免許を偽造して許可証をもらった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月10日、同小付近のスクールゾーンを通勤時間帯に車で通るための許可を申請する際に、偽造した免許証の写しを提出したとしている。

 同署によると、岩倉容疑者は妻の免許証のコピーに自身の顔写真と名前を上から貼り付け、コピーを取ったものを提出していた。岩倉容疑者は昨年4月に同小の教頭になっており、同署は、昨年も同様の方法で申請を行っていたとみて余罪を調べている。

 岩倉容疑者は今月8日に無免許で軽乗用車を運転したとして、道交法違反(無免許運転)容疑で逮捕され、12日に釈放されていた。同署によると、運転免許を取得した記録がなく、長期間にわたって無免許運転をしていた可能性があるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ