PR

ニュース 社会

薬飲ませて性的暴行 宮城県警、消防士を逮捕 

 女性に薬物を飲ませ、抵抗できない状態にして性的暴行を加えたとして、宮城県警仙台中央署は17日、準強制性交等の疑いで、仙台市太白区の消防士、平間東一郎容疑者(37)を逮捕した。調べに対し「薬は飲ませていない。合意の上だった」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は同市内に住む会社員の女性に薬物を飲ませ、抵抗できない状態にした上で、平成30年7月7日午前1時頃から同午前6時50分頃までの間、同市青葉区内のホテルで性的暴行を加えたとしている。数日後に女性が被害届を提出していた。

 同署によると、平間容疑者と女性は会員制交流サイト(SNS)上で知り合ったという。同署は平間容疑者が女性に薬物を飲ませた経緯などを調べている。仙南地域広域行政事務組合消防本部によると、平間容疑者は大河原消防署村田出張所に勤務している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ