PR

ニュース 社会

飲酒運転容疑で市職員逮捕 犯人隠避疑いで知人も

 鳥取署は13日、飲酒運転をしたとして道交法違反の疑いで、鳥取市福部町湯山の鳥取市職員、森本実容疑者(53)を逮捕した。また、自分が運転していたと警察官に虚偽の報告をしたとして犯人隠避の疑いで、知人の同県岩美町大谷の運転手、沢敏範容疑者(67)を逮捕した。

 森本容疑者の逮捕容疑は12日午後10時20分ごろ、市内の県道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。沢容疑者は森本容疑者の罪を免れさせようとした疑い。

 署によると、「脱輪している車がある」と近くにいた人が110番した。署員が駆け付けると車付近にいた沢容疑者が自分が運転していたと報告。森本容疑者はその場にいなかったが、車の名義人だったため任意で取り調べ、事実が判明した。署は詳しい状況を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ