PR

ニュース 社会

警察署でバイク盗まれる 大阪、盗難事件の証拠品

 大阪府警泉大津署は13日、署内でナンバープレート盗事件の証拠品として保管していたバイク1台が何者かに盗まれたと発表した。窃盗容疑で捜査している。

 同署によると、13日午前6時35分ごろ、大阪府泉大津市田中町の同署で、当直勤務中の署員が巡回中、裏庭で保管していたバイク1台がなくなっているのに気付いた。防犯カメラ映像を調べたところ、同日午前4時15分ごろ、何者かが1人でバイクを押して歩き、裏門の鍵を壊して逃走する姿が写っていたという。

 バイクは10日、盗難届が出ているナンバープレートが付いた状態で同市内の路上に置かれているのを同署員が見つけた。バイクに鍵はなく、保管場所ではさらにバイクを動かせないようにする盗難防止措置を施していたが、壊されていたという。

 同署の芦田和典副署長は「庁舎管理ならびに証拠品の保管管理を徹底するとともに早期逮捕に向け、捜査を進めていく」とコメントしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ