PR

ニュース 社会

ハンセン病、原告以外も補償 首相「心からおわび」

 今回訴訟の原告団・弁護団は12日、国会内で記者会見し、原告団長の林力(はやし・ちから)さん(94)=福岡市=は「人権問題史上に残る判決がようやく確定し、差別・偏見を解決する手がかりをもらった」と歓迎した。

 今回の熊本地裁判決は、国の患者隔離政策で家族が差別被害に遭い、国は偏見や差別をなくそうとしなかったと認定。原告561人のうち541人に計約3億7600万円を支払うよう命じた。12日が控訴期限だったが、首相は9日に控訴見送りを表明していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ