PR

ニュース 社会

消防が道後商店街を特別査察 6月の飲食店火事で

道後商店街で店舗を1軒ずつ訪れ、火災予防を呼びかける松山東消防署員=松山市
道後商店街で店舗を1軒ずつ訪れ、火災予防を呼びかける松山東消防署員=松山市

 松山市道後湯之町の商店街で6月、飲食店の一部を焼く火事があり、松山市東消防署は11日、同商店街のアーケードに面する店舗など全63事業所を対象に、消火器の配置などを確認する特別査察を実施した。

 消防署員らが1店舗ずつ立ち入り、消火器の配置、火気管理者、避難経路の状況などを確認した。また、アーケード設備の一斉点検も行い、路上では開閉動作や登りはしご、非常警報押しボタン、送水管の送水口などをチェック。アーケード上部でも足場の状況や建物との位置関係などを確かめた。

 火災は6月26日午前11時50分ごろ、アーケードに面した飲食店で起き、3階の一室を焼いた。けが人はなかったが、現場は国の重要文化財・道後温泉本館に近く、細い道の両側に土産物店などが軒を連ねている。同商店街では、昭和63年にアーケードをリニューアルしてから初めての火災だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ