PR

ニュース 社会

【元KAT-TUN初公判詳報】(5)田口被告「芸能活動続けたい」「しっかり更生」 一礼して退廷

 裁判官「最後に言いたいことはありますか」

 《2人は並んで証言台の前に立ち、最終意見陳述を行った》

 田口被告「たくさんのお世話になった方やファンの皆さまの期待、自分自身の夢も裏切ることになってしまった。二度としないよう、しっかりと更生して人生を歩みたいと思います」

 小嶺被告「たくさんの方にご迷惑をおかけしたことを真摯に反省して、精神的にも肉体的にも強くなっていきたいと思っています。申し訳ありませんでした」

 《公判は終了したが、裁判官は法廷を出た後に両被告が報道関係者やファンと接触するのを避けるためか、傍聴人に着席を続けるよう求める一方で、両被告と弁護人、検察官の順で先に退廷させた》

 《田口、小嶺両被告は法廷を出る際に傍聴席に向かって一礼。2人が退廷してから3分ほど経過して、傍聴人の退廷が許された》

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ