PR

ニュース 社会

山手線の電車内で痴漢 容疑で国交省キャリアの男逮捕

 JR山手線の電車内で乗客の体を触ったとして、警視庁巣鴨署が東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で、国土交通省の元道路局企画官で、キャリア官僚の40代の男を現行犯逮捕していたことが9日、同署への取材で分かった。逮捕は6日付。元企画官は翌7日に釈放されており、同署が任意で捜査を続ける。

 逮捕容疑は6日未明、JR山手線の巣鴨-大塚間の電車内で、乗客の体を触ったとしている。元企画官は大塚駅で乗客に取り押さえられた。

 同署によると、元企画官は調べに「覚えていない」と供述していたという。

 国交省によると、元企画官は7月の定期人事異動で、9日付で大臣官房付に異動していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ