PR

ニュース 社会

ひき逃げの容疑で塗装工の男を逮捕 神奈川県警

 衝突事故を起こしながら負傷者を残して逃げたとして、神奈川県警厚木署は9日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県厚木市下川入の塗装工、高橋秀一朗容疑者(28)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は平成30年5月1日午前10時50分ごろ、同市下川入のコンビニエンスストア駐車場から普通乗用車で道路に出る際、右側から走行してきた軽自動車に車を衝突させ、運転していた会社員の女性(48)=同県座間市=に全身打撲などのけがを負わせたうえ、そのまま逃走したとしている。

 同署によると、高橋容疑者は安全確認を十分に行わず、路上に出て軽自動車と衝突。軽自動車は衝撃で横転したが、高橋容疑者は「大した事故ではないと思い、逃げた」などと供述しているという。周辺の防犯カメラの映像などから、高橋容疑者を特定した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ