PR

ニュース 社会

消防団サイトが改ざん 無関係なサイトに誘導

 東京消防庁は7日、同庁が管理しているウェブサイト「特別区消防団ホームページ」が外部からの不正アクセスを受け、改竄(かいざん)されたと発表した。閲覧していると、無関係なアダルトサイトに誘導されたり、「ウイルスに感染している」とのメッセージが表示されたりした。個人情報の流出は確認されていないという。

 同庁によると、同サイトには消防団の入団方法や団員のインタビューなどが掲載されている。6日午後、職員が消防団員らにサイトの使用方法を指導をしていたところ、改竄が発覚した。同庁はサイトの公開を停止し、改竄の経緯などを調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ