PR

ニュース 社会

女子大生の父親、遺体で発見 自殺か 冷蔵庫に遺体

女子大生の遺体が冷蔵庫から見つかった和菓子店に掲示された張り紙=7日午前、東京都荒川区
女子大生の遺体が冷蔵庫から見つかった和菓子店に掲示された張り紙=7日午前、東京都荒川区

 東京都荒川区東尾久の和菓子店の冷蔵庫で女子大学生、木津いぶきさん(18)の遺体が見つかった事件で、連絡が取れなくなっていた父親(43)がさいたま市内で死亡しているのが見つかった。自殺とみられる。警視庁尾久署への取材で7日、分かった。

 同署は死体遺棄事件として捜査。父親が木津さんの死亡の経緯について事情を知っているとみて行方を追っていた。

 同署によると、捜査員が7日午前4時45分ごろ、さいたま市岩槻区の河川敷で木に首をつっている木津さんの父親を発見した。バイクで移動していたとみられ、遺書は見つかっていない。

 父親は6日午後、家族に電話で自殺をほのめかし、「娘を店で切った」などと話していたが、所在が分からなくなっていた。木津さんの遺体は7日午前0時50分ごろ、店内の業務用冷蔵庫内で見つかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ