PR

ニュース 社会

女子トイレ侵入容疑、大阪地検事務官を逮捕

 飲食店の女子トイレに侵入したとして、大阪府警南署は6日、建造物侵入容疑で大阪地検特捜部の検察事務官、山口真輝容疑者(28)=大阪市東成区大今里西=を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は6日午前0時10分ごろ、大阪市中央区の飲食店の女子トイレに侵入したとしている。

 南署によると、女子トイレを利用していた女性客が、隣の個室との仕切り壁の隙間から差し入れられたスマートフォンに気付いた。女性客が店員に伝え、同店が同署に連絡した。

 山口容疑者は「酒に酔って気持ちが悪くなり、男子トイレが開いていなくて女子トイレで吐いていた」と供述しているという。

 大阪地検の畝本(うねもと)毅次席検事は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、今後厳正に対処する」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ