PR

ニュース 社会

4700万円脱税疑い 東京の厨房機器製造会社

 法人税約4700万円を脱税したとして、東京国税局が法人税法違反の疑いで、東京都港区の厨房(ちゅうぼう)機器製造会社「エバートロン」と、田中久雄社長(64)を東京地検に告発したことが4日、関係者への取材で分かった。6月25日付。

 同社のウェブサイトや信用調査会社によると、同社の揚げ物調理器「Dr.Fry(ドクターフライ)」がテレビ番組で複数回紹介され、外食チェーンなどからの注文が近年急増していた。

 同社は取材に「経理面の対応がおろそかになっていた。修正申告を終え税金の納付を準備している」と文書で回答した。

 関係者によると、平成30年3月期、販売代理店を通じて機器を受注したように装い、架空の手数料を計上。所得約1億9200万円を隠した疑いがある。

 隠した金は自社株買い取りや暗号資産(仮想通貨)取引に充てたとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ