PR

ニュース 社会

任侠山口組本部を家宅捜索 系列幹部が特殊詐欺に関与 栃木県警

 高齢者からキャッシュカードなどをだまし取ろうとした特殊詐欺未遂事件に関係者が関与したとして、栃木県警組織犯罪対策1課などは3日、詐欺や詐欺未遂の疑いで、兵庫県尼崎市の指定暴力団任侠(にんきょう)山口組本部を家宅捜索した。

 同課によると、昨年6月、神戸市内で高齢者に電話をかけてキャッシュカードなどをだまし取ろうとした特殊詐欺未遂事件が発生。事件に関与した受け子の待機場所にする目的で、暴力団組員であることを隠して大阪市内のアパートを契約したとして、同課などは詐欺などの疑いで今年6月、任侠山口組系組幹部の足立真司容疑者(41)を逮捕した。その後、背後関係を捜査し、同本部の捜索に踏み切った。

 同課などは3日午後1時ごろから約40分、捜査員17人態勢で兵庫県尼崎市内の同本部を捜索。押収物などはなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ