PR

ニュース 社会

詐欺未遂容疑で男2人逮捕 2000万被害男性に追加要求

 山形県警は2日、山形市の70代男性から現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで、中国籍で住所不定の無職、張磊容疑者(24)と、東京都江東区の自称デザイナー、深田雅章容疑者(50)を逮捕した。男性は既に2000万円を詐取されており、追加で現金を要求されていた。

 2人の逮捕容疑は今月、共謀して男性から現金2000万円をだまし取ろうとした疑い。県警によると、男性は6月、何者かから電話で「金融庁の監査を受ければ口座が凍結される。免れるには、預金を管財人に預ける必要がある」などと言われ、2000万円をだまし取られた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ