PR

ニュース 社会

歌舞伎町マンション遺体、住人の32歳女性と判明

 東京・歌舞伎町のマンションの通路で先月30日、首に電気コードが巻きついて見つかった女性の遺体について、警視庁捜査1課は1日、住人の無職の女性(32)と判明したと発表した。司法解剖の結果、死因は背中を強打したことによる出血性ショックなどで、上階から転落したとみられる。捜査1課によると、女性はこのマンションで知人女性らと同居。数日前、友人に自殺をほのめかしていたといい、捜査1課が詳しい状況を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ