PR

ニュース 社会

エミレーツ機が緊急着陸 関空、滑走路一部閉鎖

 29日午後5時25分ごろ、ドバイ発関西行きエミレーツ航空316便が、油圧系統のトラブルのため、関西空港に緊急着陸した。乗客乗員約470人にけがはなかった。

 機体は関空に着陸後、自走ができなかったため、国土交通省関西空港事務所は二つある滑走路のうち機体が着いたB滑走路を約1時間50分閉鎖した。この影響で、国際線の到着便計5便が中部国際空港(愛知県常滑市)や羽田空港などに目的地を変更した。

 国交省によると、前輪付近にオイル漏れが確認されたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ