PR

ニュース 社会

トンネルで煙、2人搬送 長野・南木曽のJR中央線

 29日午前4時15分ごろ、長野県南木曽町のJR中央線「島田トンネル」内で煙が発生し、レールの保守点検をしていた作業員2人が煙を吸って喉の痛みなどを訴え、病院に運ばれた。命に別条はないという。

 長野県警木曽署やJR東海などによると、当時、トンネル内で18人が作業していた。「樹脂が燃えている」との119番通報があったといい、溶剤を取り扱っていた際に何らかのトラブルが起きたとみて、詳しい原因を調べている。

 JR東海によると、中津川-野尻間の上下線で運転を見合わせ、特急にも運休が出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ