PR

ニュース 社会

高齢者から500万円詐取容疑の組員2人逮捕

 長男を装って高齢男性から現金500万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は、詐欺容疑で指定暴力団山口組系組員、今裕哉(ひろき)容疑者(26)=住所不定=と、同住吉会系組員、柏原勇太容疑者(26)=東京都渋谷区=を逮捕した。今容疑者は容疑を認め、柏原容疑者は黙秘している。

 同課によると、2人は詐取金を受け取る「受け子」と詐欺の電話をかける「かけ子」をつなぐ役割で、同一の詐欺グループに対し、それぞれが指示を出していたという。捜査関係者によると、近年は異なる暴力団組織が協力し、特殊詐欺を実行するケースが少なくないという。

 逮捕容疑は1月8日、都内の男性(86)に長男を装って電話をかけ、現金500万円をだまし取ったとしている。

 同課は、昨年末から今年2月ごろにかけて関東近郊で発生した同種事件十数件(被害総額約3千万円以上)に関与した疑いがあるとみて捜査を進めている。同課は、別の特殊詐欺事件でも24日に詐欺容疑で山口組系幹部らを逮捕している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ