PR

ニュース 社会

「口ふさぎ羽交い締め」女子高生連れ去り容疑の男

 神奈川県藤沢市で高校2年の女子生徒(16)が連れ去られた事件で、未成年者略取容疑で逮捕された自称会社役員の木村功容疑者(64)が「口をふさいで、羽交い締めにして車に押し込んだ」と供述していることが26日、県警への取材で分かった。2人に面識はないとみられ、県警は女子生徒を狙った経緯を調べている。

 県警によると、女子生徒は24日夕、徒歩で帰宅途中に車で連れ去られ、翌25日午前10時すぎに厚木市内の宿泊施設で見つかり、保護された。発見時、木村容疑者と2人だけで、手足などは縛られておらず、けがはなかった。

 木村容疑者は24日午後6時45分ごろ、女子生徒の自宅に電話し、身代金を要求。同日午後7時ごろ、女子生徒の携帯電話から親の携帯電話に2回目の電話があった以降は連絡がなかった。県警は連れ去った目的についても慎重に捜査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ