PR

ニュース 社会

孫装い現金だまし取る 容疑で山口組系幹部ら逮捕

 現金をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課などは24日、詐欺容疑で指定暴力団山口組弘道会系組幹部の佐野光治容疑者(43)=世田谷区=と、無職の大友利真容疑者(46)=同=を逮捕した。同課は、詐取金が組側に流れたとみて調べている。

 逮捕容疑は平成29年5月、孫を装い神奈川県内在住の女性(87)から現金300万円をだまし取ったとしている。佐野容疑者らが、連絡用に使用した携帯電話のSIMカードをレンタル携帯会社からだまし取ったとして、同容疑で無職の榊枝延芳容疑者(52)=仙台市=ら2人も逮捕した。

 調べに対し、佐野容疑者は黙秘し、ほかの3容疑者は容疑を認めている。

 同課は同日、別の特殊詐欺事件で、神奈川県内在住の女性(82)からキャッシュカードをだまし取ったなどとして、詐欺と窃盗の疑いで指定暴力団山口組弘道会系組員の渡辺裕也容疑者(42)=三重県桑名市=も逮捕した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ