PR

ニュース 社会

寄港地情報をSNSに投稿 護衛艦の前艦長、停職7日

 海上自衛隊は24日、アフリカ東部ソマリア沖で海賊対処活動に当たっている護衛艦「あさぎり」の寄港地などが分かる情報をフェイスブックに投稿したとして、前艦長の佐藤吉範2等海佐(49)を停職7日の懲戒処分にした。

 海自によると、佐藤2佐は艦長だった今年3月26日~4月14日、ソマリア沖に向かう途中に寄港したスリランカやバーレーンで、自分のスマートフォンを使って居場所や時期が分かる投稿を計3回した。公表前や公表されない情報が含まれており、海自は情報保全義務違反に当たると判断した。

 佐藤2佐は「保全への意識が薄れ、私的な情報として発信してしまった」と話しているという。

 5月24日付で艦長を更迭され、護衛艦隊司令部付となっていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ