PR

ニュース 社会

顔面殴られ父親死亡 容疑の息子を逮捕 千葉・市川

 同居する父親を殴りけがを負わせたとして、千葉県警市川署は23日、傷害の疑いで、同県市川市国府台の自称会社員、高見沢隆容疑者(35)を現行犯逮捕した。「嫌みを言われ、頭にきて殴ってしまった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は23日午後4時10分ごろ、自宅で父親の国文さん(67)の顔面を複数回殴り、けがを負わせたとしている。国文さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署によると、高見沢容疑者は国文さんと母親との3人暮らし。近隣住民が「けんかで騒いでるようだ」と近くの交番へ通報した。署員が自宅に到着すると、国文さんはすでにぐったりした様子だったという。同署が死因や暴行の経緯を詳しく調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ