PR

ニュース 社会

強面、大声で恫喝…小林容疑者をかくまった幸地容疑者

小林誠容疑者が潜伏していたアパートに入る捜査員。階段上、左から2人目は小林容疑者をかくまった幸地大輔容疑者=23日午後、神奈川県横須賀市(酒巻俊介撮影)
小林誠容疑者が潜伏していたアパートに入る捜査員。階段上、左から2人目は小林容疑者をかくまった幸地大輔容疑者=23日午後、神奈川県横須賀市(酒巻俊介撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 窃盗罪などで実刑が確定し、横浜地検が収容しようとしていた男が逃走した事件で、逃走した小林誠容疑者(43)=公務執行妨害容疑で逮捕=を神奈川県横須賀市にある自宅アパートかくまったとして逮捕された知人の幸地大輔容疑者(38)は、こわもての男らと大勢でたむろするなど、近寄りがたい存在だったという。

 現場アパートの近くに住む40代の男性会社員によると、町内会費の集金のために男性の知人が幸地容疑者宅を訪問したところ、「ばかやろう」などと恫喝(どうかつ)されたという。

 また別の住民は、正月に幸地容疑者が、知人とみられるこわもての男らと車3台に分乗し、アパート前でたむろしている様子を目撃。「いつか事件を起こすのではないかと思っていた」と声をひそめた。

 小林容疑者と幸地容疑者は知人同士といい、県警は詳しい関係などを調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ