PR

ニュース 社会

潜伏先は知人のアパート 捜査員数十人が囲んで説得

小林誠容疑者が発見されたアパート=23日午前、神奈川県横須賀市
小林誠容疑者が発見されたアパート=23日午前、神奈川県横須賀市
その他の写真を見る(1/4枚)

 窃盗罪などで実刑が確定し、横浜地検が収容しようといた男が逃走した事件で、公務執行妨害容疑で逮捕された小林誠容疑者(43)が潜伏していたのは知人のアパートだったことが23日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、神奈川県警は、小林容疑者が横須賀市森崎のアパート一室に潜伏していると情報を入手。捜査員数十人が23日早朝、アパートを取り込んで、小林容疑者が室内にいることを確認した。説得を試み、小林容疑者が外に出てきたところを公務執行妨害容疑で逮捕した。

 アパートには、小林容疑者以外にも知人とみられる1人がいたという。

 小林容疑者は21日夜に「22日午後1時に警察署に出頭する」と県警に電話してきたが、実際には出頭しなかった。地検や県警は捜査の動きを攪乱(かくらん)させ、逃走の時間を稼ぐ狙いがあったとみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ